新着情報NEWS

コンセント増設の電気工事について③

2019/04/12

お部屋の模様替えや新しい家電製品を購入した場合、

コンセントが必要な箇所に無かった事やコンセントまでの距離が遠くて困った事があるのではないでしょうか。延長コードやタコ足配線だと足が引っ掛かり転倒する可能性や火災の危険もあります。

そんな時におすすめなのがコンセントの増設です。

今回も前回に引き続きコンセント増設の電気工事についてご紹介致します。

 

コンセントを増設するときに気を付けたいポイント

コンセント増設は電気工事のひとつです。電気工事をするためには、資格が必要であり、工事中に危険もあります。

そのため、事故防止としっかりした業者選びが重要となります。

コンセント増設工事では以下のような事故に注意しましょう。

 

▶感電事故

ブレーカーを下げずに作業するとショートし、感電する恐れがあります。

 

▶転落事故

高い位置での作業で、転落する危険性があります。

狭い所での作業では怪我する場合もあるので注意が必要となります。

 

▶漏電火災

しっかり電気配線されていなくて、漏電して火災に繋がる恐れがあります。

また、電線・配線が被覆もなくむき出しになっていることや、

水に触れる場合がある所を通っていたりすると漏電やショートを起こす場合があります。

 

電気工事には資格がいる

電気工事には、必ず資格が必要です。事故が起こる可能性も多くあり、それを防ぐための法律もあります。

つまり、正しい知識を持っていると国が認めた人でないと工事してはいけないということです。資格取得してない人が工事した場合、3年以下の懲役又は3万円以下の罰金がかせられます。

電気工事・修理は必ず資格をもっている業者に依頼するようにしましょう。

 

自分でやれる電気工事は限られます

電気工事士の資格がない方ができる電気工事には以下のようなものがあります。

 

●エアコンの工事

電気工事士が必要ないもののひとつで、配線を触らない場合にのみ行うことができます。

自分で新しくエアコンを購入して、古いものを外して新しいものを付ける場合などの作業は行うことができますが、

エアコンの交換作業にも注意点があるので、業者に頼むのが一般的です。

●家庭の照明

この場合も配線を触らない場合のみ行うことができます。

・自分で電球が切れたときに電球交換を行う場合

・引っ越しのため自分で照明を外して転居先で再度付ける場合など

 

これら以外の工事は、電気工事士の資格が必要になる場合や、自分で行うことが困難なことが多いので、業者に依頼して適切な方法で安全に工事してもらいましょう。

 


愛知県の電気工事は株式会社 大志電気にお任せ下さい。


会社名:株式会社 大志電気

住所:〒486-0913 愛知県春日井市柏原町3-110

TEL:0568-29-6463

業務内容:電気工事業


お問い合わせ

電気工事に関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで