新着情報NEWS

コンセントの交換時期の目安は?②

2020/02/14

アイキャッチ

壁に設置してあるコンセントは、長年使い続けていると様々な不具合が出てきます。もし使用中のコンセントの中に『取り付けが緩んできているもの』や『プラグがきちんと挿し込めないもの』があるときは、なるべく早めに交換するようにしましょう。そのまま使用を続けるとコンセントから発火するといったリスクがあるためです。

また、壁コンセントの交換は配線工事の類であり、『電気工事士』の資格を所持している人でなければ行ってはいけないと法律で定められていますので、交換の際には、電気工事を請け負っている業者に依頼するようにしてください。

今回も前回に引き続き、壁コンセントの交換に関して、タイミングの見極め方から放置するリスクなどについてご紹介いたします。ぜひ参考にしてください。

 

サインが出たら早めの交換を

コンセントが熱い、プラグがうまく挿入できない、そういったサインが出ている場合には、必ずプロの点検を受けるようにしてください。「まだ普通に使えているし、大丈夫でしょ」といった自己判断は、大変危険なのでやめておきましょう。今は幸運にも何も起きていないだけで、いつ発火するかわかりません。怪しいコンセントは、必ずプロに診断してもらってください。

点検を受けた際に、交換が必要ですといわれた場合には、素直に依頼しましょう。壁コンセントの交換は、『電気工事士』の資格を所持している人にしか行ってはならないと法律で定められています。資格をもっている人は自力でも作業可能ですが、今後の安全のためにも経験豊富なプロにしっかりと交換してもらうことをオススメします。

とはいえ、電気工事を請け負っている業者に依頼したことがなければ、どういった業者に相談すればよいのかわからないかと思います。そのような方は、ぜひ弊社にご連絡ください。

 

 

壁コンセントを交換しよう

先ほどもご説明致しましたが、壁コンセントの交換は配線工事のため『電気工事士』の資格を所持している人でなければ行ってはならないと法律で定められています。配線に関する施工は、確かな知識をもっていない人が行うと、感電などの危険があるからです。基本的には電気工事を請け負っている業者に依頼することになるでしょう。

しかし、電気工事士の資格を保有していれば、自力で交換することは可能です。次回は、資格所持者に向けて自分で壁コンセントを交換する方法などについてご紹介致します。

 

 

 

当社では、お客様に満足頂ける、安心してご利用頂ける誠意のあるサービスを行うために

業務に対する心構えや使命感、誠実さ礼儀正しさといった、目に見えないメンタル面の健全性も徹底し、全てのお客様へ満足して頂けるようにと取り組んでいます。


愛知県の電気工事は株式会社 大志電気にお任せ下さい。


会社名:株式会社 大志電気

住所:〒486-0913 愛知県春日井市柏原町3-110

TEL:0568-29-6463

業務内容:電気工事業


お問い合わせ

電気工事に関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで